カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

STARNITE RECORDS

STARNITE RECORDSです。ごゆっくりどうぞ♪

店長日記はこちら

モバイル

Feed

<--- Facebook ここから --->

NORA / Doggy's Time

オリコンシングルチャート(インディーズ)5週間連続チャートインした両A面シングル「HEYHEY,LIFE」より約8ヶ月となる4thアルバム!!全16曲のNORA流「夏」をご堪能あれ!!

\3,240→\500

「西暦2000年夏、川崎市、武蔵小杉と呼ばれる小さな街に10匹の野良犬が集結した。各々が違う過去を歩み、独自の音楽センスを持ち、切磋琢磨しながら1つの音楽で結ばれ、1つとなって“Bay-Funk”への道程を歩み始める。尚、現在では日本全国、色んな場所に“NORA中毒”が感染し始め、これからも飛び火する可能性を秘めている」これは彼ら=NORAの2003年発の2nd『NORA CREWZIN’』のアートワークに記されていた“なれそめ”である。ご存知の通り、現在のNORAは「5 MIC SURVIVOR」そのものの5人編成であり、サウンドプロデューサーであるFUEKISS!!もより“引いた”スタンスで彼方より援護している、といった体だ。SHIVA DOGGを前身とする彼らNORA CREWがこれまでにリリースしてきたソロ、ユニット作を含む諸作を年代順に並べてみると面白いことに昨年暮リリースのE.P「HEYHEY/LIFE」辺りから−−つまり5MCとなってからグッとグループ感が増してきたことがよく判る。実際筆者のNORA生体験はそれよりも前だったのだが、ステージ上でのフォーメーションも、その頃からグル−プ然としてきたのでは!と感じたものだった……..。ソロ作最多のMr.パフパフことGIPPERのレイドバックスタイルに、II DOGGとしても活躍するTRIPPENとYOZEのタンローリングスタイル/ラフネック(ぶっきらぼう)スタイル、ソロ作『Neech With Fizz(’05)』でも知られるNEECHのピースフルスタイルに、HYENAとのKCにも在籍していた過去のあるTICKY“D”TACのクイックフロウスタイル…..そしてグループのブレインであるFUEKISS!!の演出力のあるサウンド…..それらの融合体が現在のNORAの正体である。“与えられた○小節で、いかにして他のMCより目立つか、という部分こそは、それがヒップホップである以上変わらないと思うが、先行カットされたを含む、全員集合曲7曲を聴く限り、時にオールドスクールっぽい一体感を出す“NORAならではの集団芸”はここにきてしっかりと確立されたようだ。各人の個性がより際立ってきたからこそ、それぞれの“活かし方”“コンビネーション”にも幅が出てきた訳で、その全てを熟知する音楽監督=FUEKISS!!が用意したトラックも、ファンクをベースにしつつも時にポップに時にダーティーに常にドラマティックにと引き出し全開で、AILI(GIPPERの新作ではトラックメーカーとしても尽力)やU-lala(「Light Up!」でソロデビュー)らアディショナルシンガーの配し方も絶妙で、耳触りの良さにも気を使っていることがよく分かる(昔からそうだが…)。特定のサウンドスタイル、ビートそのものを指すのではなく、NORAが体現するこの“思わず乗りたくなる”、サーファーにとっての“いい波(=ビッグウェーブってことじゃなく)”のようなGood Vibesこそがベイファンクなのだ、と再認識出来る“成長作”。そう、一見さん大歓迎のNORA WORLDは、気付けば“中毒”になっているくらい前向きなものなのだから。

[TRACK LIST]
01.Bus Stop
02.Get On The Bus
03.HEY HEY
04.Sunset Crusing
05.Dancehall Anthem
06.Travel チャンス!!
07.CLUB TWENTY ONE
08.ワクチン
09.Yeay Yeay 〜行進中〜
10.Bayfunkalips 2 "2067"
11.History X
12.Kotodama
13.After Party
14.LIFE
15.Short Holiday
16.Race 〜Be Number One〜
販売価格 500円
購入数